商品を通してサロンの「売上アップ」をデザインする業界初コンサルティング型 美容メーカーMANIS COSMETICS

商品を通してサロンの「売上アップ」をデザインする業界初コンサルティング型 美容メーカーMANIS COSMETICS

時短システム

美容室のパーマについてこんな【悩み】ありませんか?

 

パーマ比率をもっと上げたい…

お客様にパーマの提案ができていない…

もっと手軽にパーマを導入したい…

パーマの放置時間がストレス…

パーマ剤特有の臭いが苦手…

髪の傷みが気になる…

営業終了前にパーマが入るとテンションが下がる…

 

そういった「パーマ」に関するお悩みは全て【時短システム】で解決できます。ご存知ですか?

パーマ剤の放置時間がなんと0秒!パーマの生産性を劇的に上げる【時短システム】

 

ブロム酸以上のリッジが出ながらも、早く、そして結果に繋がります。

 

時短システムなら
ブロム酸以上のリッジが出ながらも、早く、そして結果に繋がります。
今までの2剤では再現できなかった、カールの持ち、質感、ツヤが劇的に向上します。

 

パーマ剤の放置時間がなんと0秒!パーマの生産性を劇的に上げる【時短システム】

 

無料サンプルを申し込む

 

「時短システム」3つの使用方法

染まりにくい髪へ。染まりが良くなりツヤも出る

  • 使用方法:カラー剤やパーマ液などの薬剤を塗布する前にジタンプレミアムを1〜3分放置しご利用ください。効果:ジタンプレミアムはマイナスイオン水にCMCを溶かし込んでいる為、薬剤塗布前に塗布する事で、毛髪を膨潤(ぼうじゅん)させ薬剤の浸透を飛躍的に向上させます。また、CMC成分が薬剤の通り路になる為、内部に薬剤がしっかりと浸透し、色のくすみを防ぎ、ツヤのある髪へと導きます。

傷んだ髪へ。トリートメントの入りが抜群にアップ

  • 使用方法:トリートメント塗布前にジタンプレミアムを噴霧(ふんむ)後、1〜3分放置し、ご利用下さい。
    ジタンプレミアムは髪にマイナスの電荷を帯電させます。効果:トリートメントはプラスの電荷を帯電しているものが多い為、トリートメント前にジタンプレミアムを噴霧することで、しっかりと髪に定着させる事が出来ます。

今までの2剤では再現できなかった、カールの持ち、質感、ツヤが劇的に向上します。

 

「時短システム」ラインアップ

時短プレミアム

 

パーマの生産性が劇的に上がるジタンシステム

  • [ジタンプレミアム全成分]水、グリセリン、炭酸水素Na、ミネラルオイル、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、クオタニウム-18、クオタニウム-33、アルギニン、クエン酸、オレイン酸、塩素化パラフィン、BG、PG、オレス-4、オレス-12、オレス-30、セテス-20、(C12-14)パレス-12、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、リン酸、水酸化Na、銅クロロフィリンNa、オレイン酸ソルビタン、コレステロール、EDTA-4Na、ソルビン酸、エタノール、フェノキシエタノール、イソプロパノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

パーマの生産性が劇的に上がるジタンデルカスイ

 

パーマの生産性が劇的に上がるジタンシステム

  • [デルカスイ全成分][有効成分]過酸化水素水[その他の成分]精製水、濃グリセリン、トレハロース、ベタイン、加水分解ケラチン液、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、セトリモニウムクロリド、塩化ジPOE(2)、オレイルメチルアンモニウム、ラウリン酸ジエタノールアミド、PEG-20ラノリン、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸、EDTA-2Na、ph調整剤、パラベン、香料

 

 

パーマの生産性を劇的に上げる「時短システム」
パーマ剤の放置時間がなんと0秒!生産効率20倍。驚異の時短システム誕生。

無料サンプルを申し込む

 

ジタン・デルカスイよくあるご質問・回答

ジタンを使用すると中間水洗で下がったphを一時的に上げデルカスイの力を100%出せる状態を作ります。ジタン塗布後1分放置し髪のphをアルカリ領域に戻します。過酸化水素は、毛髪の条件がアルカリ領域の時に、S-S定着に必要な活性酸素を最も発生させます。この条件でデルカスイを塗布し1分+1分かけてS-S定着させることにより、短時間で仕上げる事ができます。

1剤を流さずに髪の毛に残してしまうと、ダメージにつながり、パサつきや、パーマの持続性が悪くなります。ジタンシステムだけではなく、パーマ施術では必ず中間水洗は必要です。

従来の過酸化水素はダメージしやすくパサつきやすいイメージをもたれがちです。過酸化水素は酸化作用も強く、ブロム酸に比べて時間短縮が可能ですが、オーバータイムになりやすくダメージに繋がります。それと濃度も一つのダメージの原因になります。従来の過酸化水素濃度は1.5%以上の物が多いですが、デルカスイは1.2%と濃度を低くすることで毛髪のダメージを最小限に抑えます。またデルカスイは反応抑制型過酸化水素を採用することにより急激な酸化を抑えることで、オーバータイムのリスクを最小限に抑えていきます。

従来の過酸化水素に比べ約30秒のタイムラグを持たせた事により、毛髪内部にしっかり浸透した状態で酸化させることで、しっかりとしたリッジを表現します。

中間水洗によってphが下がった状態でデルカスイだけ塗布してしまうと本来の力を100%発揮できず満足な仕上がりが出来ません。ジタンを使用しphをアルカリ領域に持っていく事でデルカスイの力を100%出すことが出来ます。またジタンにはCMC成分を溶かし込んでいますので、毛髪の補修を行い質感も向上させていきます。

ジタンを使用することで酸化作用は強くなりますが、従来の過酸化水素ですと酸化作用が強すぎて毛髪表面で酸化が終わりダメージでのパサつきや、ウェーブの持ちが悪くなってしまいます。

従来の過酸化水素は酸化作用が強く毛髪表面での酸化になりやすく毛髪内部での酸化が弱くリッジがダレたりします。デルカスイは反応抑制型過酸化水素を採用することにより毛髪内部で酸化します。またデルカスイの比重を水より3%重くすることで毛髪内部に浸透しやすく、毛髪内部のS-S結合をしっかり定着することでブロム酸と同等のリッジを出します。

2剤がブロム酸の場合、中間処理で酸リンス、ブロム酸塗布、後処理でも酸リンスが必要です。ジタンシステムでは、中間処理でジタン、2剤にデルカスイを塗布していただくのですが、このデルカスイに酸リンス効果がありますので後処理で酸リンスが不要なのです。後処理の酸リンスのコスト、手間を省けますのでコストは今までと同じくらいか、安く抑えることが出来ます。またシャンプー台で中間水洗していただくことで、わざわざお客様を起こしたり、セット面に移動させたりせず、タオルも不要になるのでお客様の負担軽減にもつながり喜んでいただけます。

 

サンプル請求/お問い合わせ